日本臨床心理セラピスト協会

J
apanClinicalMental
TherapistSociety

カウンセラーを「手に職」に。
脳機能に基づき「根本改善」に特化した
心理カウンセラー養成講座。
独立開業から副業の資格取得。




講師のご紹介

はじめまして。講師の岸田 考司(きしだ こうじ)です。

心理カウンセラー
負のスパイラル解放トレーナー
日本臨床心理セラピスト協会 理事長
日本心理セラピスト協会認定上級セラピスト
日本心理セラピスト協会認定ヒプノセラピスト
米国NLP協会認定NLPプラクティショナー


20年以上うつ病や不眠に苦しみ、
生きることをやめる一歩手前まで行った私。
そんな時に脳機能に特化した心理カウンセリングに出会う。

「症状は心の問題」と信じていた事は何だったのか?と思うほど20年以上のうつ病と共依存が短期間で改善。

それをきっかけに、脳機能に特化したカウンセリング手法を広め、
自分と同じように苦しんでいる人の改善のサポートをしたい、、、という信念を持ち心理カウンセラーになる。
                  
その後、心理カウンセラーとして相談者の方の改善のサポートをする中で一分一秒でも早く、うつ、生きづらさ、依存、不眠、リストカット、すぐに落ち込むネガティブな性格から抜け出したい、、


そんな方向けに、”無駄を削ぎ落とした誰にでもできる”、”シンプルなのに効果的”な「リバースメソッド」、入眠困難、中途覚醒の「サバンナ理論」、開業しても生活できるカウンセラーを増やすために「手に職系」カウンセラー養成講座などを考案。

のべ4000人以上のお客様の改善のお手伝いをしてきた技術を、メルマガ読者様やカウンセリング卒業生からの「カウンセリング技術を教えて欲しい」との要望があり、さらに楽に生きられる方を増やすため、日本臨床心理セラピスト協会を設立し、心理カウンセラー養成講座を開始する。